赤ちゃんの湯冷ましにケトルが便利?

赤ちゃんの湯冷ましって、


一回作っておくと、


お風呂上がりに、ミルクを冷ます水にと便利なんですよね♪


なので、育児時短しようと、


ティファールのケトルを使って、一日に一回湯冷ましを作ってました。


でもこれって実は危険だっとことがわかったんです(泣)

赤ちゃんの湯冷ましにケトルで煮沸すれば大丈夫?

ケトルの煮沸は一番危険?!



私、勘違いしていたんですが、


水道水は煮沸すれば安全なお水になるって思ってたんです。


水道水には塩素やトリハロメタンが多く入っているので


赤ちゃんにそのまま使うには心配ですよね。。


水道水を沸騰させれば、含まれる化学物質が蒸発してなくなる、


なんていう情報を見たので安心してきっていたんです。


そうしたら実は、煮沸した時が一番トリハロメタンが増える、


とのことでした。。


大阪市水道局の浄水場の煮沸テストによれば、


トリハロメタンは、煮沸すると最初の3~4倍に増加し、


10分以上煮沸することで少しずつ減少し、50分でゼロになります。



我が家では、ティファールのケトルを使っていたので、


お水の沸騰はわずか1分でできてしまっていたのです。


・・・早いだけがいい!というワケではないんですね。


むしろ、便利さを追求していたら


より毒性の強い水を作ってしまっていたという。。

う~ん…何かいい方法はないものでしょうか?


ずっと悩んでいたらふと私の目にとまったのが…

コスモウォーターなら煮沸も有害物質もナシ!



ある日テレビを観ていたら、「コスモウォーター」を目にしました。


あれ?これって良くない?と思い


早速ネットで詳しく見ました。


すると、コスモウォーターは天然水を利用しているので、


そもそも水道水のように有害物質が入っていないんです。

ちょっと考えてみたら、


汚れている水をきれいにしようとするから


薬品を使う必要があって、


そもそも使う水がきれいであれば、薬を入れる必要がない…


なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろう笑


・・・実はもう早速頼んじゃったんですよね♪


実際に使ってみてケトルより便利だったんですが、


哺乳瓶にお湯を少量入れて、


お水で割れば、一瞬で湯冷ましの出来上がり!


ケトルでわざわざ沸騰させたり、


毎日のように湯冷ましを作る必要がありません。


赤ちゃんに湯冷ましをあげたい時にワンタッチで作ってしまえばいいんです。


コスモウォーターは赤ちゃんの育児で大忙しのママに


ピッタリの便利グッズだと思います♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ