調乳はどうして70℃じゃないといけないの?

赤ちゃんの調乳は70℃でないといけないって聞いたことありませんか?


私は確か産院で聞いた覚えがあって、


「どうして温度って決まってるんだろう?」なんて思ったんですよね。


だって、赤ちゃんのミルクを作る時、


お鍋で沸騰させたら70℃以上になってしまいませんか?


毎回お湯の温度を測るワケにもいかないし、


電気ポットか調乳ポットを買わないといけないのかな~


なんて思ったんです。


ではどうして赤ちゃんのミルクは70度と決まってるんでしょうか?

調乳はどうして70度なの?

粉ミルクに細菌が付いていることが



「調乳に70度のお湯を使いましょう」という決まりですが、


私は、水の温度がそのぐらいだと消毒みたいになるのかな~って思ってました。


実はこれは全然違っていて、


粉ミルクに細菌がついてあることがあるから、


お湯の温度70度以上であれば、


その細菌は殺菌できますよ~という意味だったらしいです。


その細菌の名前は「サカザキ菌」。


大人が感染しても症状は軽度らしいんですが、


乳幼児だと、重症化すると髄膜炎などになってしまうらしいです。


⇒サカザキ菌詳しくはこちら!


粉ミルクにサカザキ菌が含まれる割合いは低く、333g中1個です。


なんてあるけど、300gにつき1個って結構な割合なんじゃないかなって怖くなりました…

赤ちゃんにはやっぱりちゃんとしないと!



髄膜炎なんて身体が不自由になるし、


やっぱり産院で指導されることって守らないといけないんだな~


って今回強く思いました。


でも、毎回お湯沸かすのもぶっちゃけ時間もかかって大変・・・


なので75度で保温できる電気ポットを用意しました!


最初の2か月ぐらいは赤ちゃんの育児も順調だったんですが・・・

ぎょえ~~っ!!


電気ポットのお掃除をしようと蓋を開けてみてビックリ!


なんか汚れがポットにびっしりついてる~!!


こんな汚い水を赤ちゃんにあげていたんだろうか・・


調べてみたら、水道水を沸かすと、水道に含まれている有害物質が


時間の経過で電気ポットの内側についてしまうそうです。。


こ、これはちょっと私の大事な赤ちゃんにあげる水ではないな・・・

賢いママ友はもう使ってたっていう・・



うーーん、踏んだり蹴ったり。なんかいい方法ないかな~


と悩んでいた私。


近所に住む仲の良いママ友宅にお茶しにいったある日のことです

その、ママ友はいつも何でもそつなくこなす系の女性で、


ちょっと憧れの存在でもありました。


そしたらミルク作りもスマートにやっていたことが判明(笑)


ママ友に聞いてみたら、


「コスモウォーター楽だよ~」なんて教えてくれました。


俄然真似する気満々の私。


詳しく聞いてみたら、


コスモウォーターってお湯が85度で出るらしいんです。

「後はお湯のとなりにある水でミルクを割ればいいんだよ~♪」


なんて教えてもらいました。


ついでにちゃっかりミルクも作らせてもらったら、


なんと2分で調乳ができちゃったんです!!


コスモウォーターなら70度以上のお湯も、


人肌程度に冷ますのも一気にできて、


調乳が断然楽になりましたね♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ