赤ちゃんに水道水は直接飲ませていいの?!

私のかわいい赤ちゃん…


本当に愛おしくて、ただただ健康な成長を願うばかりです。


あなたは、赤ちゃんのお水は何を使っていますか?


赤ちゃんにお水を使う場面はたくさんあります。


湯冷ましに、離乳食、離乳の切り替えにお水・・・


赤ちゃん用イオン水でもいいんですが、


糖分を考えるとできればお水のほうが健康にいいですね。


では、赤ちゃんには水道水を直接飲ませていいんでしょうか?

赤ちゃんに水道水を使う危険性ってある?



日本の水道は安全って言うけれど・・・



日本のお水は安全できれいだって言うけれど、


果たして本当にそうでしょうか??


お風呂にお湯をためて、沐浴していると、


ちょっと「ツンっ!」と鼻をつくような


においを感じることはありませんか?


そのにおいって小学校のプールのにおいと同じ…


そう、これは残留塩素のにおいですね。。




これは上の子のアトピーが酷かった頃の写真。


薬を塗っても塗ってもかゆがり、大変でした。。


食事にも気をつけているし、シャンプーも石鹸も無添加にして。


でも、どうしても治らないんですね…

調べてみると、


残留塩素の人体への影響は、


アトピー性皮膚炎の悪化も含まれていました。


特に飲み水と、お風呂での塩素の気化がアトピー悪化の原因ではないか?


とも考えられています。


WHOや厚労省の基準以内であれば、塩素も人体に影響はない、


になるかもしれません。


しかし、一人一人体質が違うように、


その子にとってキャパオーバーであれば、皮膚症状の一つも出てしまうのではないでしょうか?


⇒日本の塩素濃度は先進国トップ?もっと詳しくこちら!

赤ちゃんの水分量は75%?!

人間の体はほぼ水分でできています。


大人では約60%が水分だし、


赤ちゃんでは約75%が水分で構成されています。


赤ちゃんのお肌ってプルっプルですよね?


それはたくさんの水分を身体にも細胞にも含んでいるからです。


そうであれば、赤ちゃんが毎日飲む水だって、


大人よりより影響を受けるんですね・・・


そうであれば、この水のせいでアトピーになっているのかな?


もしかして水のせいで喘息になったのかな?


なんてビクビクしながら育児するよりも、


より、安全なお水を使ってあげればいいと思いませんか?

赤ちゃんのお水には天然水を!



私がおすすめしたいのが、


赤ちゃんには化学物質の入っていない天然水をおすすめしたいです。


ようは、工場排水、農薬などの環境汚染によって、水が汚れてしまい、


殺菌消毒のために水道が化学物質まみれになっています。


そうであれば、標高の高い汚れのない天然水を使えば


自然本来の健康的なお水をわが子に与えることができるのです。


赤ちゃんを健康に育てるためにも、妥協なしのお水選びをしたいものですね。

家計を気にせず使えるアルピナウォーター♪



我が家は4人家族+愛犬。


子供の健康を第一優先したいと思っても、


家族の人数が多ければ食費もその分かさんできます。


でも、どうしても子供だけには身体に良いお水をあげたかった…


なのでペットボトルで買っていたお水を


アルピナウォーターに切り替えました!




アルピナウォーターは天然水なので、


赤ちゃんに有害な化学物質が一切入っていないこと。


宅配ウォーター業界でもダントツで安いお水料金で天然水を使うことができます。


この前家計簿チェックしたら、


ペットボトルでお水を買っていた頃より、


アルピナウォーター導入後のほうが、


ひと月にして約3000円ほどの節約になっていました。


子供の健康も守れて、家計の節約にもなるアルピナウォーターを見つけて、


本当にラッキーです♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ