いろはすは放射能、だいじょうぶ?安全?

コカ・コーラ社のいろはすは放射能はだいじょうぶなんでしょうか?


我が家には赤ちゃんがいるので、


あげる水にはかなり注意深くなっています。


でも赤ちゃんでも安心して飲める水であれば


大人も安心して飲めますよね?


それにいろはすが赤ちゃんの調乳で使えるなら


コンビニにもあるし、外出先でも便利なので


いろはすの放射能検査体制について調べてみました!

いろはすは放射能はだいじょうぶ?!

いろはすに放射能について聞いてみました!



ネット情報でいろはすの放射能検査について探してみたんですが、


今イチ見つけられず…


こういう時はとにかく電話したほうが早い!(笑)


早速、コカ・コーラ社のコールセンターに聞いてみました。


はい、コカ・コーラコールセンターでございます。


お問い合わせいただきありがとうございます。


すみません、いろはすのことで


うかがいたいことがあるんですが…



はい、いろはすですね。


どういったご用件でしょうか?


御社ではいろはすの放射能検査はされていますか?


すみませんが、検査の頻度と下限値を教えていただきたいのですが・・・



はい、いろはすは、


国の基準で下限値10bq/kgで検査しております。


あいにく検査頻度は公表しておりません。



わかりました!


ご丁寧にありがとうございました。



すごく親切に教えてくれました。


検査をしている、ということは安心できますね!

ついでに加熱処理しているかも聞きました



産院で指示されたことで思い出したこと。


それは「加熱処理しているか?」です。


どうやらミネラルウオーターには加熱処理と非加熱処理というのがあって、


非加熱処理していない水については雑菌が繁殖する恐れもあります。


もし、非加熱処理なら赤ちゃんやお年寄りは抵抗力が弱いので、


いったん、自分で沸騰させなきゃいけない!


加熱処理についてもコールセンターに聞いてみると、


「いろはすは加熱処理を行っております。」


とのこと。


これなら赤ちゃんの調乳にも安心して使えますね!

放射能についてもう少し調べてみました



念願の我が子。


誰よりもかわいいし、子供は健康に育ってほしい!


放射能検査している、という時点でかなり好感持てたけど、


下限値10bq/kgってどういうことだろう?


なんてふと疑問に思ったんです。


例えば9bq/kg放射能が入ってしまっていれば


赤ちゃんや家族の口に放射能が入ってしまうの?とかですね。


詳しく調べてみたら、外から浴びる放射能より、


食品や水で口に放射性物質を取り入れてしまうと、


より身体に近い距離で放射線が体の細胞を傷つけます。


特に赤ちゃんや小さい子供は細胞分裂が活発なので


放射能の影響を受けやすいと言われています。


それなら、少しでも放射能は避けたい!


ましてやそれが自分の子供だったらできるだけ排除してあげたいと思いませんか?


それと衝撃的だったのが、


放射能検査って1bq/kg以下でも検査ができるという事実。


1bq/kg以下で検査できるんだったら


それに越したことないなぁ~なんて思ったんですよね…

1bq/kg以下で検査している水にしました!



あれこれ考えて、やっぱり


「安全な水を家族にはあげたいっ!」と思いました。


それと、「そもそも放射能の心配いらない水にすればいいんじゃない?」


って思ったんです。


どうしてそれに気づかなかったんだろう(汗)


いろはすの採水地も調べたんですが、


いろはすは全国各地で採水しているので、


東北など、原発に近い水も含まれるんですよね。


だったら関西方面の水でなおかつ放射能検査を詳しくしている水なら安全


なんじゃないかなって。


この条件を満たせたのが「コスモウォーター」でした。



コスモウォーターなら京都・富士・大分のお水なので


産地がしっかりわかっているのと、

放射能検査を1bq/kg以下で定期的に検査して


ホームページで公開しているので安心して家族でお水が飲めるんです。


毎日飲む水だから、安全・安心のコスモウォーターを選んでよかったと思っています♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ