クリンスイは赤ちゃんの水に使えるの?

赤ちゃんが生まれたので、水道に付けるタイプの浄水器を考えています!


浄水器があれば、水道水よりかは安心かな~って思って。


でも、浄水器で本当に赤ちゃん用の水に使っていいのか?


ちょっと正直不安に思う所も…


私の大事な赤ちゃんが毎日飲む水だから、


今回いいきっかけだったので詳しく調べてみました。

クリンスイは赤ちゃんのミルクにそのまま使っていい?

水道水の有害物質は除去できる?



赤ちゃんの水として水道水を使うなら、


浄水器で有害物質がきちんと取り除けるのか?


ここが一番の問題ですよね…


私が気になるのが「塩素」と「トリハロメタン」です。


塩素はアトピーや喘息の原因に、


⇒我が子が塩素でアトピーになった本当の原因。


トリハロメタンは発がん性物質として知られています。


こういった化学物質が浄水器で取り除けるのなら、


赤ちゃんの水に使ってもOKなのかなって思います。

クリンスイは塩素を取り除ける?



国民生活センターの試験によると、

おいしさに関わりのある残留塩素除去は、どの銘柄もカートリッジ初期時点から


ろ過能力最終時点まで9割以上の除去率を示した

引用元:http://www.kokusen.go.jp


と、あります。


水道水に含まれる残留塩素はクリンスイでも約9割は


除去できるということ。


あとの残りの1割は除去できないということなので、


それを多いか少ないか?どう考えるかによりますね。

クリンスイでトリハロメタンは除去できる?



私は、水道水の有害物質で「トリハロメタン」が一番怖いかなって思います。


トリハロメタンは癌の原因になるのではないか?


と考えられていますし、


自分の子供にはずっと健康でいてほしい…


浄水器でトリハロメタンがすべて除去できれば心配いらないんですが。。


調べたら、

安全性で気になるトリハロメタンや農薬の除去率は初期時点では、どの銘柄も良好。


しかし最終時点になるとトリハロメタンは7銘柄で半分以下の除去性能になった。



引用元:http://www.kokusen.go.jp


という結果になりました。


これはちょっと怖いですね。。


やっぱり私には大事な赤ちゃんの水には使えない、って思ってしまいました。


うーーん、どうしたものか…と悶々とする毎日。


ペットボトルでもいいんですけど、ゴミが大量に出てしまってうんざりしてたんです。


そんな私にうれしい情報が♪

アルピナウォーターなら有害物質一切なし!



赤ちゃんのお水には、


・有害物質の入っていない安全なお水であること


・できれば家計に負担のない値段であること


これが条件でした。


インターネットをなんとなく見ていたら、


「アルピナウォーター」というウォーターサーバーを見つけちゃいました!

アルピナウォーターなら、


長野県の標高の高い湧水をさらにろ過して


きれいなお水にしています。


RO濾過水なので細菌が99.9%除去できる!


そもそも天然水なので化学物質がゼロなんですね~


私が求めているお水にピッタリです♪


それと、うれしいことに、


アルピナウォーターはウォーターサーバー業界でも


格安の12Lで948円でした。


計算してみたら、500mlあたり、39円です!


スーパーの格安日でも39円では買えないですよね?


アルピナウォーターなら赤ちゃんに100%安心して


あげられるお水だし、


家計にもやさしいし、即決でした。


それと、私がとっても得した方法。


アルピナウォーターのキャンペーンを利用しました。


アルピナウォーターは、今、公式サイト限定で


お水を4本プレゼントしてくれます。


総額5千円もプレゼントなんて利用しない手はないですね!


公式サイトのキャンペーンを利用しながら、


赤ちゃんに安全なお水をあげてくださいね♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ