南アルプス天然水でミルクを作るのは本当に便利?

赤ちゃんのミルクにどんな水を使ってますか?


我が家はしばらく「南アルプス天然水」を使っていました。


どこにでも売っているし、値段も手ごろ。


そういう意味では使いやすかったです。


でも、南アルプス天然水を使ったミルク作りは本当に便利なんでしょうか?

南アルプス天然水でミルクを作るのはいい方法?





軟水だからミルクの水にはOK



赤ちゃんのミルクには、


軟水を使う必要があります。


硬水を使ってしまうと、


内臓の未熟な赤ちゃんは、腎臓を傷めることもあるため、


注意が必要です。


粉ミルクに使っていい基準は硬度の基準があり、


硬度100以下であれば使っていいと判断できます。


南アルプス天然水の硬度は約30。


赤ちゃんのミルクの水に使っても問題ない数値ですね。

ペットボトルの山・・・



ということで、南アルプス天然水を我が家でもしばらく


赤ちゃんのミルクの水に使っていました。


でも、赤ちゃんのミルクって一日5回~6回はあげますよね?


だから、いつの間にかペットボトルの山になってしまって。。





うちの地域はペットボトルの回収が2週間に1回なんですよね。


だから、ゴミの日まで、ペットボトルのゴミを保管しておくのが


結構大変でした。ゴミの山でちょっとした罪悪感もあったかも…

お湯を沸かすのが大変!



赤ちゃんに冷たいミルクを飲ませるわけには


いきませんから、やっぱり毎回お水を沸かす必要がありました。


ガス代も上がるし、時間もかかるしで何とかならないかな~と思っていたんです。


家計も時間も節約したいって思いますよね?


そんな時、とある出会いがありました!


いつも南アルプス天然水を近所のスーパーで箱買いしてたんですが、


そのスーパーで試飲会があったんです♪

コスモウォーターが大活躍






スーパーの試飲会でコスモウォーターのお水を飲みました。


まず、お水が甘くて美味しかった!


これなら赤ちゃんのミルクだけでなく、家族みんなの飲み水にも良さそう!


それと、コスモウォーターは水代だけで利用できるので、


南アルプス天然水の安売りの時の料金と同じぐらいで


毎日利用できることがわかりました!


あと、使っていて毎日便利だな~


と思うのが、


お湯と水がワンタッチで出ることです。


これってすごく便利で、粉ミルクを用意して、


お湯で溶かして冷水で割れば一瞬でミルクができてしまうこと。


コスモウォーターだったら煮沸もいらなくなっちゃうんですね!


ゴミも小さくたためて捨てられるから、


保管場所に困ることもなくなりました!


コスモウォーターは赤ちゃん子育て中の忙しいママの


強い味方です!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ