六甲のおいしい水はミルクに使える?使えない?

六甲のおいしい水は赤ちゃんのミルクに使えるんでしょうか?


私は今、スーパーの無料でもらえるお水を


週末まとめて汲みにいってるんですが、


とにかく荷物が重いし、パパがいないと水が切れてしまうんです。。


そうすると上の子と下の赤ちゃんを連れて水をもらいにいくのは


至難の業・・・


なので、六甲のおいしい水をネットで取り寄せてミルクに使おうかな?


って考えてます。


でも、ミネラルウオーターってミルクの水には注意したほうがいいって


よく情報で見ていました。


六甲のおいしい水が本当にミルクに使えるか、


コールセンターに電話して聞いてみました!

六甲のおいしい水はミルク作りに使える?

六甲のおいしい水はミルクに本当に安全なのか?



赤ちゃんのミルクを作る時に注意したいこと。


それは、


・お水の硬度
・加熱処理されているか


が一番重要。


内臓の未熟な赤ちゃんは、硬度が高いと、腎臓などを痛めてしまうことがあるんですって。


ではどんな水を選んだらいい?


ですが、お水の硬度が、


・0~60が軟水


になるので硬度60までの水を選べば安心です。


では、六甲のおいしい水は?というと、


コールセンターで実際に聞いてみると、


「硬度32」という回答が。


これなら安心してミルク作りに使えます。


次に大切なのが使う水が加熱処理されているかどうか?です。


赤ちゃんはまだ体が小さいので、抵抗力も弱いですね?


なので、ミルクに使う水は「加熱処理されたものを使ってください」


と産院でも指示されました。


どうも調べてみると、ミネラルウオーターすべてが加熱処理されているワケではないようです。


では六甲のおいしい水は?…

天然水を外気に触れさせないように汲み上げ、

加熱殺菌と同じ効果を持つ独自の「熱を使わない ろ過製法」で、

自然のままボトルに詰め込みました。

だそうです!


加熱処理についても六甲のおいしい水はミルクに使えそうですね!

煮沸に問題が…



私は、ミルク作りにかける時間を短縮しようと、


六甲のおいしい水とティファールを使う予定だったんです。


ティファールを使うと1分ぐらいでお湯ができて便利ですよね?


かなり時間の節約になります。


・・・でも、ここで一つ問題が。。


ミルクは100℃以下で作らないと栄養成分が破壊される!!


らしいですっ!知らなかった…


ティファールの沸騰温度って100℃ちょうどぐらい。


早さを求めて赤ちゃんのミルクが栄養ないって本末転倒ですよね・・・

コスモウォーターが一気に解決!



う~ん。。


ティファールが使えないとなると、毎回お湯を沸かさないといけないのか~


これでは時間がかかるし、光熱費もはね上がりますよね。。


悩め私に、ふとやっていたCMは、コスモウォーターというウォーターサーバーでした。

コスモウォーターはお湯とお水がレバー一つで出てきます。


そして、お湯の温度が約80℃。


これならミルクの栄養も破壊されません。


それといいなって思ったのが、


ペットボトルのようにゴミが大量に出ないことです。


なーんだ、最初っからコスモウォーターの存在に気づいていればよかった!(笑)


哺乳瓶に粉ミルクとお湯を入れて、最後に水で割れば2分でミルクが作れるようになりました。


経済的にも安全性にも、最後に利便性でもすぐれたコスモウォーターに出会えてラッキーでした♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ