水彩の森は赤ちゃんの水に使ってだいじょうぶ?!

我が家では水彩の森をよく飲んでいます。


インターネット情報では、


「水彩の森はまずい!」なんて口コミ情報を見かけますが、


飲んでいて特にまずい、って感じたこともありません^^;


それに助かるのが、


アマゾンで定期便で頼むと、


1箱1000円ちょっとで買えるんですよね。


これは安い!(笑)


でも、今度我が家に赤ちゃんがやってきます。


赤ちゃんだと話は別。


よく赤ちゃんには軟水を用意しないといけないって聞くし・・・


では、水彩の森は赤ちゃんのミルクに使えるんでしょうか?

水彩の森は赤ちゃんの調乳に使っていいの?

赤ちゃんには軟水をあげること!でも基準は?



「赤ちゃんには軟水を与えること」


この情報って、育児情報雑誌や産院で聞いたことあると思います。


じゃあ、どれが軟水で硬水なの?


と思ってしまいますよね。


そもそも、どうして硬水だったら赤ちゃんには使えないんでしょうか?


それは硬水は、カルシウムなどのミネラルがたくさん含まれていて、


ミネラルが多すぎると、体の中に入ったミネラルを分解するために、


内臓は大きな負担がかかります。


それに、粉ミルクにもミネラルは入っており、


硬水のミネラルと粉ミルクとのミネラル、ダブルで入ってしまうんですね。


赤ちゃんは大人に比べて内臓がとっても未熟です。


赤ちゃんに硬水をあげてしまうと、腎臓に負担がかかり、


危険なのです。


それと、硬水と軟水を区別する数値の目安は


硬度60以上か60以下かでわけられます。


赤ちゃんに安心して使えるのが軟水である硬度60以下の水になります。


硬度60以下の軟水であれば、赤ちゃんにも安心して使える、と考えていいです。

水彩の森の硬度は?



日本のミネラルウオーターはヨーロッパと違い、ほぼ軟水と考えていいと


何かの情報で見かけました。


では、我が家でいつも飲んでいる水彩の森は?


というと、調べてみたら硬度がなんと「105」!!


これは完全に硬水の部類でした…

これは危険です!


ちゃんと調べておいてよかったと思ってます。


いつも飲んでる水だから赤ちゃんのミルクにも使おう♪


ってノリだと、万が一にも赤ちゃんの腎臓を傷つけている所でした。


この事実、もっと産院でも大々的にお知らせしてくれるといいのにな・・・

コスモウォーターでミルクは2分♪



じゃあ、赤ちゃんの調乳どうしよう?って思ってたんですよね。


それにペットボトルだと毎回お湯に沸かさないといけないので、


調乳ケトル買わないといけないのかな~なんて思ってたんです。


でも、そもそももう水彩の森が赤ちゃんには使えないし、、、


なんて迷っていたらある日CMで「コスモウォーター」が流れていました。


つい、これだっ!なんて思っちゃいました(笑)


詳しく調べてみると、コスモウォーターは軟水であることだけじゃなく、


お湯とお水の切り替えがワンタッチでできるんですよね。

これは便利!


とこの前、調乳にかかる時間を測ってみたら、


お湯を沸かす必要も、ミルクの温度を下げる時間もいらないので、


哺乳瓶にお湯と粉ミルクを入れてあとは水で調整して…


2分でミルクが出来上がってしまいました!これは本当に楽ですね♪


実はペットボトルウォーターよりコスモウォーターのほうが安全で時間もうんと短くできるんだって


新たな発見をしちゃいましたね♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ