赤ちゃんの夜泣きのマンション対策とは?

最近赤ちゃんの夜泣きがひどい毎日…


実は二軒先のご近所さんから


クレームがきてしまいました。。


「私も子育てしてきたから、夜泣きしてしまうのは理解できるけど、
主人も不規則な仕事だし、もうちょっと配慮いただけたらと思うのよね」って。


私だって気をつけてるし、


子育て経験者なら大目にみてよ~


なんて思ってしまうんですが、、


でも迷惑をかけていることにかわりはありません。


いつ赤ちゃんの夜泣きがおさまるかもわかりませんし、


赤ちゃんの夜泣きのマンション対策について調べてみました。

赤ちゃんの夜泣きにマンションで対策できることってある?

王道夜のドライブ



かなり王道なんですが、


どうしても夜泣きが止まない時は、


真夜中ドライブしてました。


車が動いているうちは赤ちゃんの機嫌も良くなるんですよね~


・・・でも・・・


毎晩ドライブに行くワケにもいかず。。


パパだって毎日帰宅が遅いので、


真夜中ドライブは私じゃないとできません。


それにドライブ中にぐっすり眠って


家に帰った途端、赤ちゃんのおめめパッチリ、という日も


少なくありませんでした…


そしたら私の寝る時間がないじゃないか。。

近所に予めごあいさつ



ご近所への挨拶はしておいてよかったな~って思ってます。


うちは赤ちゃんがいるので、


泣き声がうるさくなるだろうな、と


引っ越してきた時に両隣りにはごあいさつしていました。


何度か話しておくと、大抵大目に見てもらえるのかなって思います。


コミュニケーションを取っておいて、顔見知りになれば


少しの事もお互いさま、になるということですね。

防音シートを貼る



10m2万ぐらいの防音シートが売っているので


我が家も導入しました。


防音シートは厚みのある壁紙を壁にはって


騒音を吸収する、というもの。


数万の出費は痛いけれど、


わざわざ引越しするよりかは費用もかかりません。


これで少しは赤ちゃんの夜泣きの音が吸収できるはずです!

赤ちゃんをいつまでも泣かさない



赤ちゃんの夜泣きについては私も色々対策してきました。


でも、一つ気づいたことがあったんです。


それは、「赤ちゃんの夜泣きの時間を減らしていくこと」です。


夜泣きは理由なく泣くこともありますが、


赤ちゃんの欲求不満を解消してあげると、


うちの子は泣く時間がうんと減りました。


一番の課題だったのがミルクが出来上がる時間です。


今までは、ケトルで熱湯をわかし、ミルクの温度が冷めるまで


流水で冷ましていました。


その時間約20分。


その間、赤ちゃんはお腹が空いているのでギャン泣きします…


そして泣くことにスイッチが入り、


夜泣きサイクルに入っていってました。


そうであれば、なるべく赤ちゃんが泣いている時間を減らしていくことも、


激しい夜泣きを弱めるいい方法かなって思ったんです。


ではどうやってミルク作りの時間を減らすのか?


ですが、私はママ友にいい情報をもらいました!


それは、ミルクをたった2分で作る!


です。


えー??そんな方法なんてあるの~?なんてママ友の話に驚きましたが、


彼女は「コスモウォーター」を使っていたんです。

コスモウォーターで夜泣き時間半減?!




コスモウォーターは、写真のように、


お湯と冷水が一発で出ます。


なのでお湯を沸かしたり、流水でミルクを冷ます時間がいりません。


これですんなり夜のミルク作りもできるようになり、


サイクルが上手く回るようになったのか、


夜泣きの時間がだいぶ短くなったんですよね。


コスモウォーターは今では我が家には欠かせない存在になっています!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ