母乳が出なくてノイローゼ寸前。私の何が悪い?!

助産師さんに「母乳は出さないと出なくなります!あきらめない!」と言われ。


義母には「ミルクなんてかわいそ~」なんて言われ。


完母のママ友にはなぜか上からで「もっとがんばれば出るよ~」なんて言われ。


どうしてみんな、母乳が出ない私を追い詰めるんだろう…


私だって毎日努力しているのに。。


もう、私は母乳が出なくてノイローゼ寸前です…

母乳が出ないのはおかしい?!ノイローゼになる前に。

母乳量が足りず、母親失格とまで思うように…



産院にいた頃は、母乳がにじんできて何も問題ありませんでした。


助産師さんが「おっぱいを何度も吸わせないと出なくなるよ!」


なんて言うので、退院後もなるべく赤ちゃんに吸わせるようにしました。


でも、その後にすぐに苦痛が…

赤ちゃんが男の子だから吸う力が強いのでしょうか?


後は私の乳首が元々弱い体質なんだと思います、授乳の度に乳首が切れて痛い!


ママ友に聞いたら、「痛くてもクリームかなんか塗って我慢しないと出なくなるよ~」


なんて聞いたのでとにかく忍耐で痛みを我慢して吸わせるようにしました。。


でも、とにかく痛い!


授乳の時間が恐怖のように感じるぐらいまでになっていました。


もう痛すぎるので乳頭保護器を使いましたが、


どういうワケか乳頭保護器だと赤ちゃんも吸ってくれないんですよね…


吸ってくれないと、今度は次の苦痛で、


胸が張ってしまって痛いのなんのって…


搾乳機で搾乳していました。


すると、今度は母乳の量がほとんど出なくなってしまったんです。。


こういった状態になると、


「どうして私だけ母乳が出ない?みんなあんなに普通に出てるのに!」
とか、


「みんなあんなにかんたんに授乳してる…私の赤ちゃんだけ母乳が飲めないなんて
私は母親失格だ!」


なんてまさにノイローゼ寸前までいってしまったんです。。

母乳のための母乳育児ではなく赤ちゃんを見ることにした



こうなると、毎日頭の中は母乳のことでいっぱいに。


どうしたらもっとスムーズに授乳できるのか、


赤ちゃんが寝静まると、今度は夜な夜なネットサーフィンで調べていました。


すると!?


40%しか母乳育児はいない!


という情報が…


「へっ?!母乳育児がたったの40%?残りの60%は完ミか混合ってこと?え~~??」


私の【母乳教】が


いとも簡単に崩れていったのです。


なんだ、こんなに無理しなくても、混合や完全ミルクでいいんじゃない?


「今の私って子育てというより、母乳のための育児になってない?」って。

突き抜けたら母子ともに楽になれた!



なんであんなに母乳にこだわっていたんだろう?!


今となっては心からそう思います。


今は二人目の男の子が生まれ、


別に母乳でもミルクでもいいやっ!って出産直後から思ってました(笑)


するとどうでしょう?


あんなに一人目は赤ちゃんも泣いてばかり、私も泣いてばかり…


のただつらいだけの育児が、もうどっちでもいいや~ぐらいになると、


赤ちゃんもゆったり、私も育児が楽しい!と思えるように。


そうです、育児は楽しいほうがいい!ママが笑っているのが一番!


ということですね。

実はミルクはミルクで大変!?



でも、精神的に楽にはなれたものの、


今度は肉体的にかなりしんどい思いをしてました。


そう、ミルクはミルクで毎回ミルクを作らないといけない。


それに加えてミルク作りにとにかく時間がかかるっ!


一番厄介だったのが、ミルクを冷ます時間でした。


人肌程度に冷ます時間が15分~20分も毎回かかってしまう。


流水だから水道代も跳ね上がりました。。

完ミはコスモウォーターが解決!




CMで見かけたコスモウォーター。


これが私の救世主に!


まず、コスモウォーターは、


お湯と冷水がワンタッチの切り替えで出るので、


ミルクが2分でできてしまう!


流水もいらないから、光熱費の節約にもなる!


のありがたい育児便利グッズだったんです。


これなら、お腹が空いてギャン泣きする赤ちゃんを待たせることもありません。


育児の雑用時間は短縮して、


赤ちゃんとの濃密な時間をコスモウォーターが増やしてくれました!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ