帝王切開だから母乳が出ないの?もうがんばれません…

帝王切開で赤ちゃんを産んでからというものの、


母乳量が一向に増えなくて困っています。。


帝王切開だから母乳が出ないんでしょうか?


もうこのまま、完母はムリなの?!

帝王切開は母乳が出ない?!

お腹の傷が痛んで授乳に集中できない?!



帝王切開のお腹の傷の痛みもあって、


授乳の時のかがんだ姿勢が痛い、痛い…


でも、痛がって授乳を避けていたら、どんどん母乳が出なくなっちゃう!


そう思ってずっと母乳を出そうとがんばっていました。


でも、母乳の量は、最初の頃は30ccも出ていたのに、


今では絞り出しても10ccがやっと。


このままではダメだ!


と思って対策してみました。

乳頭保護器を使ってみた



乳首が切れて痛かったのと、


母乳が出ないからミルクを飲ませてたので


おっぱい自体が嫌いになってしまったようです…


すると、ミルクの前におっぱいを含ませても、


哺乳瓶なれしてしまって、赤ちゃんが吸わなくなってしまう始末。


だったら、乳頭保護器で哺乳瓶風にしたら


飲んでくれることもある!という情報を見て早速試すことに。


・・・でも、赤ちゃんは乳頭保護器を吸ってはくれたものの、


母乳の量が少なすぎて、


乳頭保護器から赤ちゃんの口まで母乳が伝わりませんでした。。

仕方ないので、乳頭保護器にすこ~しだけ


たまった母乳を指に乗せて


赤ちゃんの口に含ませました。


本当に自分が情けなくて情けなくて思わず泣いてしまいました。。

ミルクで育った世代が今やおじいちゃん!



毎日母乳ノイローゼの様に落ち込む私に、夫が一言。


「俺だってミルクだったらしいけど、180cm超えてるし、


今のじじばばってミルク世代だよね?


じじばばってピンピンしてない?!」


なんて言われて、私もスっと楽になれたんです。


「ミルクで良くない?!」って。


もちろん母乳がいいのに決まってる。


でも母親が泣いてまで、鬱になりそうなぐらい悩むべきことなんだろうか?


ミルクで育って風邪一つ引かない旦那だし、


もっと自分を許していいんじゃないかって。


それで私の気持ちは楽になれました!


完ミバンザイ!(笑)

でも実は完ミって大変だ…



完ミバンザイ~なんて思ってたけど、


早速問題が。


ミルクって作るの大変!!


まず、一番大変なのが、


ミルクの温度を下げること。


水道の流水に当てて冷ましていました。


これが毎回20分ぐらいかかる…


やっぱり育児に楽ってないのね。。


そこでまた夫が救世主に!

普段は役に立たないパパだけど、たまーにヒーローになってくれます(笑)


夫の会社に「フレシャスウォーター」というウォーターサーバーが


入ったらしいんです。


それをミルク作りに使ったらどうかって。

フレシャスはどうして帝王切開にいいの?



実はだいぶ昔にウォーターサーバーを使ってたんですよね。


でも、当時はガロンボトルタイプの、


重っ~~い水の交換が苦痛でやめてしまった思い出があったんです。


でも、夫に言わせると、フレシャスだったら軽かったよ~なんておしえてくれたので、


早速調べてみました!

フレシャスは、お水がなんと7.2Lのビニールタイプ。


ガロンボトルのように、12kgの異様な大きさの重い水を持ち上げる必要がないんです!


これは帝王切開で痛む身体に優しい~


7.2Lなら赤ちゃん抱っこするのと変わりないですからね!


早速我が家でもフレシャスを使っていて、


お湯とお水が同時に出るから、赤ちゃんのミルクも一瞬で作れています!


帝王切開のママさんにこそフレシャスは断然おすすめですね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ