ブリタ(BLITA)は赤ちゃんの水に使っていい?

浄水器で有名ななブリタ。


ブリタ(BLITA)は赤ちゃんの水に本当に安心して使えるんでしょうか?


我が家に赤ちゃんがやってきて半年。


育児も軌道に乗ってきたけど、


やっぱり毎日大変です。


毎日大変だけど、大事な赤ちゃんには安全なお水を使ってあげたい!


なので有名なブリタはどうかな~?って考えています。

ブリタは赤ちゃんでも飲める水なの?


ブリタは塩素とトリハロメタンは除去できる?

水道水は私たちが安全に飲めるよう、


殺菌の意味で化学物質が入っています。


しかし、代表的な塩素やトリハロメタンは


がん・喘息・アトピー性皮膚炎の原因になっているのではないか?


と警笛を鳴らす専門家もいます。


自分の赤ちゃんには、身体の害になる物ってそもそも飲ませたくないですよね?


ブリタは塩素やトリハロメタンは除去できるんでしょうか?!


ブリタの公式サイトによると、塩素はほぼ、除去可能。


トリハロメタンについては、約80%は除去できるそうです。

浄水能力:JIS S 3201での試験結果
遊離残留塩素(総ろ過水量300L、除去率80%)
溶解性鉛(総ろ過水量300L、除去率80%)
総トリハロメタン(総ろ過水量200L、除去率80%)

・・・うーん・・・。


有害物質約80%除去か。


80%も除去できる、といえばそうだけど、


あとの20%は通過してしまうのか…


これではちょっと私の大事な赤ちゃんにあげる水としては


不安が残ります。。

放射能は?



私はちょっとした放射能オタクで(笑)。


ただ、どうしても子供がいると、放射能は与えたくなくて


自然と詳しくなってしまいました。


放射能は体に一度入れると、ずっと細胞を攻撃し続けますから、


特に赤ちゃんの身体は未熟なので、少しの危険物質も身体には入れたくないのが母の想いなんです。


ブリタって放射能も除いてくれるの?


と公式サイトを調べてみました。


するとこんな記載が…

BRITAの家庭用浄水器には、飲料水として衛生上問題のある水は使用しないでください。


最適な状態の上水道を通して供給された水道水のみをご使用ください。


ご家庭に供給される水道水は通常、飲料水の品質に関する厳しい基準を満たしています。


BRITAの家庭用浄水器は、水道水を最適化し、


BRITAのおいしい水で飲み物や料理を楽しんでいただくために設計されています。


BRITAの家庭用浄水器では、


水に含まれている可能性のある放射性物質を確実に除去することはできません。

と、いうことでブリタそのものが、そもそも放射性物質を


含む水をろ過する設計にない、ということですね。


放射能ってもうだいじょうぶそう?


なんて思うこともあるんですが、


実はまだ水道の放射能は数字が出てましたね…


⇒え、東京でもまだ放射能って出てるの?
う~~ん、、これでは100%安心して赤ちゃんにお水をあげることはできないなぁ…

もともと汚れていないお水を使えばいい!



100%安全だと思えないのなら、


疑心暗鬼になりながら、大事なわが子に水を飲ませるぐらいなら…


それならいっそのこと汚れていない水を使えばいいんだ!


と我ながら名案思いつきました(笑)。


この前ママ友宅に遊びにいったら「コスモウォーター」を使っていて。


ウォーターサーバーもいいな~なんて思ったんですよね!


家に帰って調べてみると、


コスモウォーターってどれも湧水を使った天然水なんです。



そもそも水道水って汚れているから殺菌のために、


塩素だのトリハロメタンだのを入れざるを得ない。


そうであればもともときれいな湧水なら、


薬品を入れる必要さえないと思いませんか??


それと、うれしいことに、コスモウォーターは放射能を厳しい基準で毎月検査していました!


もうなにも心配しないで赤ちゃんの水に思う存分お水を使えます!


コスモウォーターは我が家の救世主です♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ