ブリタは赤ちゃんにそのまま使っていいの?

ブリタは赤ちゃんの水にそのまま使っていいんでしょうか?


子どもが生まれて、こんなにかわいい存在ってあるのね!


なんて思ってしまった私たち夫婦。


特に母親である私は、「自分の赤ちゃんには絶対安全なお水じゃなきゃいやだ!」


なんて思ってます。


でも本当に安全なお水って?


ブリタで作った水はおいしい!なんてよく情報を目にしてたんですが、


本当にブリタのお水は赤ちゃんにあげていいんでしょうか?

ブリタは赤ちゃんにそのままあげていい水なの?

ブリタはどうやって浄水する?



まず、ブリタはどうやって浄水しているのか?


これを調べてみることにしました。


ブリタは水道水をブリタポットに入れて、


活性炭フィルターでゆっくり浄水していきます。


ゆっくりといっても、約4分で浄水完了。


しかも一つのカートリッジで200Lまで浄水できるから、


かなりコスパがいいんですよね。


実際ブリタでできたお水を飲んでみると、


甘~くておいしいんですよ!


昔は水道の蛇口につけるタイプの浄水器でお水を使っていましたが、


それなんかよりブリタのほうが断然甘くておいしい水でした!


だから、ブリタはおいしいお水を作る能力としては抜群なんだと思うんですよね。


でもちょっと待った!


我が家にはかわい~い赤ちゃんがやってきて、


おいしいのは有り難いんだけど、


それ以上に「赤ちゃんにとって安全なお水」を求めているんです。


ブリタはその辺り、どうなんでしょうか?

塩素とトリハロメタンの浄水能力



これまた調べたら、水道水は安全に飲めるように、


あえて化学薬品を入れています。


その代表的な化学薬品が塩素とトリハロメタンです。


塩素はアトピーやぜんそくの原因に。


トリハロメタンは発がん性物質として知られています。


塩素なんて、日本は先進国の2倍も含まれています。


いや~~そんなん私の大事な赤ちゃんに飲ませられないっす(泣)

え?それってめんどくさくない?!



それでブリタの浄水能力をいろいろ調べてたんですけど、


塩素はほぼ除去可能。


トリハロメタンは80%ほど除去可能とのこと。


えっ?!


20%のトリハロメタンは除去できないんかいっ!


そうであるならば、水道水をブリタでまずろ過して、それを煮沸すれば


トリハロメタンが抜けて赤ちゃんにも使えるよっ!


なんていう情報がネットにもありました。





いや~無理っす!


え?だって水道水⇒ブリタ⇒10分以上の煮沸


何段階作業しなくちゃいけないんだっつーの。


いくらかわいい赤ちゃんのためとはいえ、


こんなに毎日24時間体制で育児してるのに、


さらに二段階も行程踏まないといけないの?


それくじけるだろ、フツ~に・・・

コスモウォーターがあるよと笑われ。。



ママ友にこの前今回のブリタ事件を力説しました。


ママ友苦笑い。


「まみちゃん、そんなことしなくてもコスモウォーターでよくない?
2分でミルクできるのに苦労したね~」


なんて憐みの目で見られてしまいました(汗)


ママ友宅で実際にミルクを作ってもらったんですが、

コスモウォーターってそもそもきれいな水を使っているから、


そのまま赤ちゃんの調乳に使える。


そこがもう盲点だったんです。


今まではブリタとか、浄水器とか使ってましたが、


安全じゃない水をどうにかしてきれいな水に変えようとしていたから、


無理があったんです。


でも、コスモウォーターなら最初からきれいな水を使っている!


毎月検査もしていて、採水地もはっきりしている。


それに決定打は、ミルクが2分でできること!


お湯とお水がワンタッチの切り替えボタンで出てくるので、


・お湯と粉ミルクを入れる
↓ 
・哺乳瓶を軽く振って混ぜる

・お水を入れる

ちょうどいい温度でミルクができてしまう


なんだ…こんなにかんたんな話だったのねって納得。


今では何の心配もなく、コスモウォーターで赤ちゃんのミルクを毎日作っています♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ