浄水器って危険なの?本当のところどうよ?!

我が家では水道水には浄水器をつけて


水を飲んでます。


でも、気になるのが、浄水器のカートリッジ交換の時期になると、


水がやたらと「まずいこと」。


水がまずいということは、浄水できていないのかなって思うし、


そうであれば浄水器も安全じゃないのかな~?って不安になってしまいます・・・


じゃあ浄水器って実は危険なんでしょうか?


毎日飲む水だからこそ不安になってしまいます・・・調べてみました。

浄水器って危険?!どうしたら安全になる?

水道水に入ってる有害物質は浄水器で本当に安全?



水道水に塩素やトリハロメタンが入っているのは知ってました…


だからこそ浄水器を付けて安全に水を飲もうと思ってたんです。


でも・・・


どうもカートリッジが切れそうな時期になると


いつも水がまずいんです。。


これって、交換時期にカートリッジの性能が落ちているんじゃ?なんて思ったんですよね。


そうであれば有害物質が家族の口に入ることになるんで、


それはちょっと怖い…


いつでも安全な水が飲みたいんです。


浄水器が本当に危険ではないのか心配になって調べてみました。


国民生活センターの実験結果では、

①おいしさに関わりのある残留塩素除去は、


どの銘柄もカートリッジ初期時点からろ過能力最終時点まで9割以上の除去率を示した。


カビ臭の除去率は、カートリッジの初期時点で[サンクリア]の52%以外の8銘柄は8割以上だったが、


最終時点まで8割を維持したのは[トレビーノmini8][ミズトピアミニ]の2銘柄だった。


②安全性で気になるトリハロメタンや農薬の除去率は初期時点では、どの銘柄も良好。


しかし最終時点になるとトリハロメタンは7銘柄で半分以下の除去性能になった。



トリハロメタンとカビ臭は浄水器では取りきれていないんですね・・・


これだと、我が家の水がカビ臭かったりも、うなずけます。。

RO浸透膜浄水器を検討してみた!



それなら、RO浸透膜だったら塩素からトリハロメタン、放射能まで


除去できると聞き、性能いい浄水器使えばいいや~


なんて名案を思いつきました!


でもっ!


RO浸透膜浄水器の相場が高い!!


だいたいどのメーカーも3万~4万ぐらいの値段でした。


これはちょっと高いなぁ。我が家では予算オーバーです。



う~ん。。


なんか、もっとこう予算も無理なく安全に毎日のお水を確保できる方法って


ないものでしょうか??

きれいな水を使えばいいんじゃない?!



ふと気づいたんですが、


そもそもきれいな水を飲用水用として使えばいいんじゃないかって思ったんですよね。


だって浄水器って汚れている水を無理やりきれいにして


飲める水にしています。


そうであれば、元々汚れていない水を使えばいいだけ。


何だ、かんたんな事だったなって思いました(笑)


最近気になっていたのがコスモウォーター。



コスモウォーターはきれいな天然水の三種類から選べます。


そして毎月水質検査で調査しているので、


水の安全性もバッチリ。


料金も、ひと月5千円ぐらいからなので、


ペットボトルウォーターを重い思いをして運ぶより


わずかな料金の差であればコスモウォーターのほうが便利だなって思いました。


毎日家族が口にする水。人の身体の70%は水分でできていると言われています。


家族には心配なく安全な水を用意してあげたいですよね?


我が家は安全性でも費用でも納得できるコスモウォーターにしました!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ