浄水器のクリンスイとトレビーノどちらがいいか検証しました!

家の水道がまずいので、


浄水器で人気のクリンスイとトレビーノ、


どっちを買おうか検討中です!


浄水器人気ランキング(価格.comとか)


でも、いつもクリンスイかトレビーノが一位になってる!


みんなが買うならきっと浄水器としてもいい商品だと思ってるんですよね~


でも、人気度が同じぐらいだから今とても迷ってるんです…


少しでも安く、少しでもおいしいお水が飲みたいので徹底的に検証してみました!

浄水器のクリンスイとトレビーノ徹底検証!

コスパはクリンスイの勝ち!



価格.comなんかの浄水器ランキングを見るといつも


一位か二位にいるクリンスイとトレビーノ。


人気がある=高性能と判断しました!


それと気になるのが値段。


あんまりバカ高いと家計に響きますので、


なるべくコスパが良いのが希望です(笑)。


クリンスイとトレビーノの浄水器としての機能は同じぐらいでした。


ではコスパは?というと、


トレビーノのカートリッジの交換が2か月。


クリンスイのカートリッジの交換が3か月でした。


これはトレビーノが水600Lで交換なのに対して、


クリンスイは水900Lが交換時期なので、


トータルで考えると、カートリッジ交換3か月のほうが


費用が少なくて済む、ということですね。


おんなじぐらいの浄水機能であれば


よりカートリッジが長持ちするクリンスイに決めました!

そもそも浄水器だけで水飲めるの?



早速クリンスイをネット通販で購入し、


「水おいしい~!」と家族みんなで大喜び。


でも、使っていくうちにあれれ?なことが・・・


それは、カードリッジの交換時期である3か月目に入った頃から、


「水がまずいっ!」


これにちょっと浄水器に対する疑問がわいてきちゃいました・・・


というのも、水がまずいというのは、カートリッジの性能が落ちてきて、


浄水するべき有害物質がきちんと取れていないんじゃないか?


って思えたからです。


水は口に入る物ですから、家族の健康のためには大事です。


ちょっと調べてみました。すると…?

①おいしさに関わりのある残留塩素除去は、


どの銘柄もカートリッジ初期時点からろ過能力最終時点まで9割以上の除去率を示した。


カビ臭の除去率は、カートリッジの初期時点で[サンクリア]の52%以外の8銘柄は8割以上だったが、


最終時点まで8割を維持したのは[トレビーノmini8][ミズトピアミニ]の2銘柄だった。


②安全性で気になるトリハロメタンや農薬の除去率は初期時点では、どの銘柄も良好。


しかし最終時点になるとトリハロメタンは7銘柄で半分以下の除去性能になった。



これは、国民生活センターの実験結果です。


ようは、どの浄水器も、カートリッジの交換時期ぐらいになると、


性能が落ちて、有害物質の除去ができていないことになります・・・


だから、我が家の浄水器も、交換のタイミングで水がまずかったんですね。。


これでは安心して水が飲めないし、


何よりまずい水を飲むのもなぁ・・・とちょっと困りました。。

コスモウォーターが一気に解決!



この前、ご近所の仲良しのお友達のお家で出された


お茶が甘くてかなり美味しかった!


友達にどんな茶葉を使っているのか聞いたら、


「え~?この前出したお茶と一緒だよ(笑)水かえたからじゃない?」


なんて言われました。


何を使っているのか聞いたら、彼女「コスモウォーター」を使いはじめていました。


そのお友達は今まではずっとスーパーの無料の水を汲みに行っていたんだけど、


いい加減重たいし、毎回水を汲みにいくのが面倒だったので、


思い切ってコスモウォーターにしたんだそうで。


これが思わぬ大ヒットで、(笑)


重たい思いをもうしなくていいし、お水は美味しいしですごく便利なんだそう。


ということで、私もこれだっ!なんて思って速攻でコスモウォーターを申し込んじゃいました(笑)

コスモウォーターは3種類のきれいな天然水を使っているので、


水はおいしいし、体に害のある化学物質も入っていないんですね。


今まで思いつきもしなかったんですけど、


浄水しないといけないような、汚れている水ではなくて、


もともときれいな水を安心して飲めればそれに越したことはないんではないか、と。


何より、おいしい水が飲めることに家族中で満足しています。


最初っからコスモウォーターにしておけばよかったな~


なんて、今では我が家には欠かせない存在になってます♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ