赤ちゃんのアトピーって水は関係ある?

赤ちゃんのアトピーに水って関係あるんでしょうか?


我が家には二人子供がいるんですが、


お兄ちゃんも下の子もアトピー体質です。。


下の子なんて、生後4か月頃から、もうアトピーが出てきてしまいました・・


妊娠中もなるべく食事には気をつけていたんだけど、


何がいけないんだろう?と悩む日々。。


子供がかゆそうにしていると、親としても何とかしてやりたい!って思いますよね?


赤ちゃんのアトピーと水について調べてみました。

赤ちゃんのアトピーと水の関係性について

薬がどんどん強くなる?!

お兄ちゃんの頃から、アトピーが酷かったので、


もちろん小児科に通ってました。


最初は弱いステロイド剤で様子を見ていたんですが、


治らないし、皮膚症状がどんどんひどくなるから、


薬もどんどん強いのになっていったんですよね…


ステロイド剤の名前も、どんどん大人が使うような薬剤の名前になってきて…


もちろん子供用に大人とはステロイドの配合の割合は違うのだろうけど、


私としてはすごく不安になっていきました…


こんなにステロイドの強度を上げていってだいじょうぶなんだろうか?と・・・

入院を告げられた日


これは上の子のアトピーができかけの頃。


どんどんひどくなってしまって顔中がただれてしまいました。。


担当医にも、「これでは入院ですね…」


「入院でステロイド剤を飲ませるしかないですね」


なんて言われてしまいました。。


塗り薬を付けるぐらいならまだしも、


こんな小さな体にステロイド剤を入れるなんて!


私はもう、いてもたってもいられなくなってしまったんです…


ステロイド剤って糖尿病の元になってしまったりと副作用がないってことありませんから。。

水を見直した!



毎日かゆがる子供に、親として何かできることはないか?


と悩む日々。


食事は当然のように、添加物はほぼない食材を使ったり工夫してました。


でも、どうもアトピーはよくならない…


調べてみると、「水道水」がとても関係していたんです!


水道水には塩素が含まれます。


塩素は、安全に水が飲めるように、雑菌を消毒する役割りがあります。


基準値以内であれば、人体に影響はないとされていますが、


塩素が皮膚のバリア機能を壊すことを知っていますか?


これに気づき、私はあわてました。。


つまり、お風呂に入ると塩素を浴びて、


浄水器をつけても塩素は除去しきれなかったんです!

赤ちゃんのアトピーに水対策できることとは?



そこで私は日常生活で使う水道水について調べまくることに!


でも、きちんと対策方法はありました。


まず、


・シャワーヘッドに塩素除去を使う
・塩素の入っていない水を飲む


これだけです。


というかこれだけを対策すれば、塩素から子どもを守れることがわかりました!

コスモウォーターは化学物質が入っていない!



お風呂のシャワーについては、


シャワーヘッドでほぼ塩素が除去できると知り、


東レのトレビーノ 浄水シャワーがかなり高性能と聞き、


早速導入!


カートリッジも5か月はもつので重宝してます♪


次に毎日の飲み水も工夫しました。

水道水に塩素という化学物質が入っているのなら、


浄水器では除去しきれないのなら、


薬品が入っていないきれいな水を使えばいい!


って思いついたんですよね。


何で早く気づかなかったんだろう(汗)


コスモウォーターは湧水のきれいな天然水を使っていて、


水質検査も毎月やっているし、そもそも薬品を入れていません!


だから、赤ちゃんにも安心して使えるお水です。


アトピーの赤ちゃんには、安全安心できれいなお水を用意してあげたいですね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ