粉ミルクは浄水器のお水で作って安全なの?

「ミルクは水道のお水でもだいじょうぶです」


なんて産院で指導されたけど、


さすがに水道水をそのまま赤ちゃんに使うには・・・


と思って我が家では浄水器を付けています。


でも粉ミルクに浄水器を付ければ、


お水は赤ちゃんにとって安全なんでしょうか?

粉ミルクは浄水器のお水で作っていいの?危険性はない?

浄水器が本当に大丈夫なのか不安になってきた…

どうも浄水器のカートリッジ交換の時期が近づくと、


家の水道が「まずいっ!」。


変なにおいというか、カビ臭が漂ってくるというか…


その臭いを合図にカートリッジ交換をしているんですが。。


これって水がまずくなったり、臭う時点でもうヤバいんじゃないかなって思えてきたんです。

浄水器で化学物質は本当に除去できているのか?



大人ならまだしも、赤ちゃんのミルクに使う水なので、


「安全であること」が一番最優先になりますよね?


水道水には塩素やらトリハロメタンが入っていることで有名ですが、


浄水器はこういった化学物質をすべて除去できるんでしょうか?

おいしさに関わりのある残留塩素除去は、


どの銘柄もカートリッジ初期時点からろ過能力最終時点まで9割以上の除去率を示した。


カビ臭の除去率は、カートリッジの初期時点で[サンクリア]の52%以外の8銘柄は8割以上だったが、


最終時点まで8割を維持したのは[トレビーノmini8][ミズトピアミニ]の2銘柄だった。


安全性で気になるトリハロメタンや農薬の除去率は初期時点では、どの銘柄も良好。


しかし最終時点になるとトリハロメタンは7銘柄で半分以下の除去性能になった。

引用元:国民生活センター


塩素は浄水器でほとんど除去できるようです。


トリハロメタンは?というと、半分程度しか除去できないようですね。


トリハロメタンって癌になる原因とも言われている危険物質です。


これを、体の小さな赤ちゃんに飲ませるにはちょっと母親としては怖いですよね…


それならトリハロメタン対策しようと思いました!

沸騰させるとトリハロメタンがなくなる?!


水を沸騰させるとトリハロメタンがなくなるという情報を見て、


写真のようなケトルを用意しました!


1分ぐらいでお湯が沸いて、とっても便利です♪


でも、これも間違いだったんです・・・


調べたらトリハロメタンって沸騰させた瞬間に


数倍に増えるそうなんです!


これはマズいですね・・・


水道水を10分~15分沸騰させ続ければほぼトリハロメタンは消失します。


う~ん、でも…ミルク作りにそこまで時間はかけられないなぁ。。

時間短縮すれば安全性に疑問だし、


さすがに一回のミルク作りに20分以上かけてられないし…


もっとうまい方法はないものでしょうか?

コスモウォーターが全部解決!?



CMでふと見かけた「コスモウォーター」。


その手があったか!と思わずにんまりしてしまいました。


ウォーターサーバーであれば、


そもそも水がきれいだし、煮沸する必要さえありません!


コスモウォーターのCMを見ていていいな~と思ったのが、


熱湯と冷水がボタン一つですぐに出ること。


調べてみたら、お湯の温度が約85℃で安定して出るそうです。


85℃なら粉ミルクの細菌も心配いらないですし、


天然水ならトリハロメタンみたいな化学薬品も入っていないですよね?

気が早いんですが、(笑)


早速コスモウォーターに申し込んでミルク作りに使ってます!


とにかく便利なのが、哺乳瓶にお湯とお水を入れるだけなんで、


ミルク作りにかける時間がわずか2分で済んでしまうこと!


これが20分煮沸して~人肌まで冷やして~


なんてやっていたらいつまで経ってもミルクが出来上がらないですからね…(汗)


もう、毎日のようにコスモウォーターがミルク作りを助けてくれていて、


我が家ではなくてはならない存在になっています!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ