水道水は飲用していいの?安全性は?

我が家は築30年近くなるマンション住まい。


今までなんとかごまかして、浄水器を使っていたけど、


ご近所さんはみんなペットボトルを買ったり、


ウォーターサーバーを入れてました。。


何だかうちだけ汚い水を飲んでいる気分…


本当に水道水は飲用していいのか?


浄水器は本当に安全なお水なのか調べてみました。

水道水は飲用水になる?

水道水は安全だというけれど…



水道水は安全だと言いますが、


果たして本当に安全に飲めるんでしょうか?


水道水は、塩素とトリハロメタンが代表的な化学物質です。


どうして塩素とトリハロメタンを入れなくてはいけないのかというと、


私たちが安全に水を飲めるように、


消毒しなければいけない汚れた水だからです…


人体に影響のないレベルだとは聞いたけど、


塩素やトリハロメタンは


アトピー・喘息・癌の原因になっているのでは?


と警笛を鳴らしている専門家もいます。


それとヨーロッパ各国は、水道に塩素を入れない国が増えてきています。


ヨーロッパの考えでは、水道に塩素を入れる必要がない、


という専門家の意見を取り入れたからです。


ではどうして日本は塩素を入れたままなんでしょう?


理由はよくわかりませんが、ちょっと不安がぬぐえませんね…

トリハロメタンは半分しか取れない?!



調べれば調べるほど大打撃を受けてしまうのですが(苦笑)…


がんの原因になるのではないか?と考えられている「トリハロメタン」。


浄水器をつければだいじょうぶ、と考えていた私が甘かったです。。

安全性で気になるトリハロメタンや農薬の除去率は初期時点では、どの銘柄も良好。

しかし最終時点になるとトリハロメタンは7銘柄で半分以下の除去性能になった。

これは国民生活センターの実験結果です。

・・・大ショックです。。

トリハロメタンが半分しか除去できないなんて。。

もう半分は毎日体内に入ってしまっているということですね。。

マンションの貯水槽は?!



それと、この前テレビで観たんですが、


マンションの貯水槽ってすっごく汚いらしんです…

うちなんか、築30年近くもう経っているので、


貯水槽が汚れている可能性が高いな、と恐ろしくなりました。


鳥のフン入りのお水、飲めますか?


これはいくら浄水器を使っていても、


抵抗あるな~なんて悩んでしまいました。。

ご近所さんの一言でハっとした



仲の良いご近所さんと話していると、


一つ、気づいたことがありました。


「きれいな水を最初から使えばいい!」


ということです。


そうなんです、今まで私は浄水器の能力のことばかり考えてしまって、


汚い水がきちんときれいになるのか?ばっかり考えていたんですよね。


そうではなくて、「元々きれいな水を使えばいい!」ということなんです。


特に飲み水って毎日飲むから重要ですよね?


ご近所さんが使っていたのが


「アルピナウォーター」です。

よく話を聞いてみると、


アルピナウォーターは標高1000m以上のきれいな水を使っているので、


身体に有害な成分が一切入っていません。


それと助かるのが、業界でも格安の水代金だけなので、


ペットボトルのお水を買うより断然安いということです。


今、期間限定で公式サイトからだと


お水を4本も無料でもらえます。


総額5000円もプレゼントだったらすごくお得ですね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ