赤ちゃんの水は煮沸っていつまで必要なの?

赤ちゃんの水の煮沸っていつまで必要なんでしょうか?


産院では、「水は煮沸すればだいじょうぶなので~」


なんて言われましたが、


いつまで煮沸すればいいのかわからないし、


どうして煮沸しないといけないのか?


もわかりません。理由がわからないと、どうも納得できなくて…


今回は、赤ちゃんの水の煮沸をする理由、期間を詳しく調べてみました

赤ちゃんの水に煮沸はいつまで必要?!

6か月を目安に



煮沸については、赤ちゃんが生後半年を超えたぐらいには、


体もしっかりしてきて、6か月を目安に水の煮沸は終えてもいいそうです。


でも・・・・


水道水には塩素やトリハロメタンなどの化学物質が入ってます。


これは大人にとっても有害な化学物質なんですよね・・・


塩素は浄水器でほぼ除去できるんですが、


トリハロメタンだけはどの大手メーカーも除去は半分程度。


国民生活センターの実験結果ではっきりとデータが出てました。


⇒浄水器って本当は危険?トリハロメタンは大丈夫?


これを見た私はとっても怖くなってしまって、


トリハロメタンは10分~15分以上の煮沸で消える!


という情報を見たので、毎回赤ちゃんに使う水は


15分以上沸騰させて⇒冷まして


で、作っていました。


でも、これって育児で激忙しいのに、


毎回15分以上の煮沸がかなり時間取られて大変でした・・・


でも、発がん性物質の元になるお水なんて赤ちゃんに与えられないですよね?

あまりにも多忙を極めペットボトルに



毎日の煮沸がかなり面倒で、もう時短でペットボトルを


ネット通販でお取り寄せすることにしました。


「ピジョンのピュアウォーター」であれば、


加熱処理なので、煮沸も必要ありませんでした。


これでかなり楽になりました!


ピジョンピュアウォーターをポットに入れておいて、


調乳の時にポットでミルクを作ればいいだけになったんです!


せっかく順調だったのに、ここでまた一つ問題が。。

なんだ、このゴミ・・・



赤ちゃんの調乳の時や離乳食にはすべてペットボトルの水を使っていました。


すると、今度はペットボトルのゴミの山になってしまったんです。。


ミルクや離乳食を毎回作っていると、結構な水の量になりますからね。


あっという間にペットボトルの空容器だらけになるのも当たり前です。


ゴミの回収日まで、台所がペットボトルのゴミの山になったのは


言うまでもありません。

うーん・・・


ペットボトルを一本一本


足で踏みつぶしていたら、育児時短どころではないではないか。。


もっといい方法はないものでしょうか??

アルピナウォーターが一気に解決してくれた!?



この前スーパーの試飲会で飲んだアルピナウォーター。


水が甘くてとってもおいしかった!


そして「ピーーン!」っときたんです。


これを赤ちゃんの水に使えば全部解決!って。

アルピナウォーターを調べたら、


標高の高いきれいな天然水をさらにROろ過。


ほぼ不純物を取り除いた、煮沸のいらない状態で


きれいな水が使えるんです!


それに何よりお水の値段が他のウォーターサーバーに比べて


断然安いので助かってます。ペットボトルを使っていた頃より


月3000円ぐらい安くなってますね!


今では我が家はアルピナウォーターに毎日お世話になってます。


もっと早くアルピナウォーターの存在を知りたかったですね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ