夜中のミルク作りが辛い!人肌程度に冷ますという難関と戦う

育児中の何がつらいって、


夜中に2~3時間起きに起きてミルクを作ることではないでしょうか?


夜中に赤ちゃんがお腹が減って泣くのは


わかっているんだけど、


とにか~く眠い(笑)


眠すぎて、粉ミルクを哺乳瓶に入れられずその辺にぶちまけてしまうことも


あるあるで、何とかフラフラになりながらも、


ミルクは作った…


次の難関はそう。。


「人肌程度に冷ましましょう!」


ほんと、かんたんに言うんだよね。人肌に冷ましましょう!


水道水で15分ぐらい哺乳瓶を冷まし続けます。




もうね、このまま行き倒れるのではないかってぐらいしんどいんですわ。私の身体…


そして、やっとこさミルクをあげ、うつらうつらと寝ると、


小鳥のさえずりが聞こえ出す早朝、またミルク作り!



これが約一年ほど続きます…


万年寝不足なので、パパに八つ当たりしまくり、

上の子にガミガミしまくり!

ギリっギリの状態での育児…


ちょっと待った!

この、夜中の頻回授乳、苦行のままじゃなくてもっと楽にしません??

ミルク作りに30分かかってたその時間、2分に短縮しませんか?

夜中のミルク作りがつらい時の解決方法



保温機能付き水筒

最初のうちは何とか時短育児にしようと、


あれやこれやと考えた末に、


保温付き水筒にお湯を常備することに。


お湯用の水筒と、常温水の水筒2本を寝室に用意しました。


そこで二つ問題が・・・


寝ぼけて水をこぼす!


雑菌が繁殖!!


日中は上の子を公園で遊ばせたり、


ずっとイヤイヤ!抱っこ!


に付き合っているので、夜は私も瀕死状態。


そりゃあ、いともかんたんに水筒の水ぐらいぶちまけますわよって。


そして、水をこぼすぐらい何てことないんですが、


雑菌の繁殖


は危ないですね・・・




特に梅雨のジメジメ期や暑い夏は


同じ水筒を使っていると、


洗いきれずに雑菌が繁殖していきます・・・


そんなお水、大事な赤ちゃんにあなたは使えますか??

夜中のミルク作りの救世主、登場!!



日々クタクタな私に救世主が!


ママ友耳寄り情報です。(こういう情報、たま○よとかに載ってないんですよね笑)


教えてもらったのがウォーターサーバー。


天然水のお水であれば、


水もきれいだし、今時のウォーターサーバーは


自動でウォーターサーバー内を常にお掃除してくれるそうです。


これなら、雑菌の心配もいらない。


そして日本の天然水は軟水だから、赤ちゃんのミルクにも安心して使えます。


ウォーターサーバーなら、お湯と冷水がワンタッチで出ます。


まず、哺乳瓶にミルクを入れて
↓   ↓   ↓
お湯を100ccほど入れる
↓   ↓   ↓
哺乳瓶をシェイク
↓   ↓   ↓
必要量の冷水を入れる
↓   ↓   ↓
わずか2分でミルク作り完了!!



赤ちゃんのミルク作りは人肌に冷ます時間を入れると一回30分。


一日に8回ミルクをあげるとして、


192分の時短になります。約3時間もミルク作り時間をカット!


そんな私が使っているのが、「コスモウォーター」!





このウォーターサーバーの何がいいって、


・水料金以外にお金がかからない!


・足元交換で水を持ち上げる必要がない!


・自動でお掃除なので手間がかからない!




私たちみたいに毎日寝る暇もないほど、


育児で忙しいママを助けてくれるウォーターサーバーなんです!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ