ミルク作りをケトルでやってみた!

赤ちゃんが大泣きしないように、すぐにミルクを作れるようにと


我が家ではケトルを用意しました!


これが案外便利で、


わずか数十秒でお湯が沸きます。


でも、私勉強不足でした。。


水道水ってやっぱり薬品がたくさん入っていて、


赤ちゃんに使うには心配!


ではどうしてケトルでのミルク作りは危険なんでしょうか?

ミルク作りをケトルでやると?!

トリハロメタンは60秒では消えない?!



最初は私、何も調べないで水道水を煮沸して


赤ちゃんのミルク作りをしていました。


だって、病院で水を煮沸すればOKと聞いていたので・・・


でも、調べれば調べるほど恐怖を感じています。


水道水には、


・トリハロメタン
・残留塩素
・農薬(場所により)


がどうしても含まれているそう・・・


安全に水を飲むために必要とはいえ、


さすがにこんなに身体の小さな赤ちゃんにあげるのは???


それと、もっと怖いのが、


トリハロメタンはある程度の時間沸騰させないと、


中途半端な沸騰は余計に量を多くさせてしまうそうです。


⇒トリハロメタンは何分で消えるの?こちら!


ケトルって多くが40秒~60秒でお湯になるので、


むしろトリハロメタンを多くしていた?と愕然。。


知らないって怖いですね。


ということで、だったらミネラルウオーターをケトルで沸かせばいいかなって思いました。

ミネラルウオーターでは高くつくなぁ…



ミネラルウオーターなら、


化学物質入っていないし~♪


とルンルンでミネラルウオーターを使うことに!


でも・・・


値段高くつくなぁ~
ゴミ増えるなぁ~


今度は新しい悩みの種が増えてしまいました。。





うーーん、、、。


もっといい方法はないものだろうか…

今では強い味方!コスモウォーター



子供の検診で病院を訪れると、


ウォーターサーバーが目に留まりました。


そのお水を飲んでみると、美味しくてビックリ!


お湯もついていたので、「これだっ!」って思いましたね。


家に帰って調べてみると、


コスモウォーターというウォーターサーバーでした。

・コスモウォーターなら天然水、軟水でミルクに問題なく使える!


・ペットボトルを買うより安いっ!


ということで、今までの「不便」をすっかり解消してくれたんです。


ミルクを作る時間も、


哺乳瓶にお湯と粉ミルクを混ぜてお水で割るだけ。


コスモウォーターなら所要時間約1分でミルクの完成です。


これなら、ミルク作りの時短に重宝しますね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ