ミルク作りにティファールって便利なのか疑問になってきた。

ミルクの調乳にずっとティファールを使っていました。


ティファールってこんなの↓ ↓





ガスで水を沸かすより、ティファールのアプレシアケトルが


かなり時短になっていました!


でも後に驚愕の事実が…

ミルクの調乳にティファールは本当に便利?!





ミルクの栄養成分を破壊?!



私、ずっと知らなかったんですが、


粉ミルクって温度100度以上で栄養成分が破壊されてしまうんですって。


そんなの、ずっと気づかずに、


「ティファールって便利~♪」


なんてのんきに使っていました・・・。


もちろんすぐにお湯になるので便利なんですが、


赤ちゃんの身体のことを考えて、


ミルクの栄養成分が壊れてしまうと、


それはちょっと問題ですよね。。


この事実を早めに気づけてよかったと思っています。

白湯で割るってメンドイ



ティファールでだいぶミルク作りの時短ができます。


でも、熱いミルクのままでは赤ちゃんに飲ませられないから、


白湯で割って人肌程度に冷ましていました。


この白湯作りが結構メンドイ・・・


私の場合は、水を一度煮沸して


冷蔵庫にポットで冷やしていました。


白湯があるタイミングはいいんですが、


赤ちゃんが大きくなると、飲む量も増えるので、


すぐ白湯がスッカラカンになっちゃうんですよね~





もうちょっと楽で実用的な方法はないかな…


そんな悩める私に朗報が!


コスモウォーターを使うと便利!と雑誌に載っていたんです。


第一印象は「ウォーターサーバーって高そうだな…」といった印象。


ちょっと調べてみました。

コスモウォーターなら時短で経済的!




便利だな~って思ったのが、


一瞬で熱湯と冷水が出ること。


コスモウォーターの熱湯は、


約80度で出るので、粉ミルクの栄養成分を壊さない!!


まずこれにググっときた!


次ですが、


哺乳瓶にお湯を入れて、冷水を入れれば、


ちょうどいい温度のミルクが一瞬でできるということ!


これは便利~♪と感動です。


今までは、ティファールと、ペットボトルの水で冷水を準備していましたが、


コスモウォーターに切り替えたら、


ひと月に3000円も節約に成功しました♪


コスモウォーターは、水代金の他にかかる料金がないから、


結果としてペットボトルを買っている時より安くなったんです!


赤ちゃんを育てるママにとってコスモウォーターは心強い味方です♪


安全性・時短・経済的、どこから見てもデメリットのない


ミルク作りができる方法です!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ